SCARLET-ILLUSION ホーム » 徳三 »開かずの雨戸と睨み合い




開かずの雨戸と睨み合い  

前日の続きになります。
なかなか餌が出てこないので
クルミだったらこういう状態だと
おそらくいなくなっていたに違いない
(とっちゃんは居座り続けます。
餌の催促以外にも気まぐれで居座っていましたが…)。
徳三




ベランダのはじっこにいましたが、定位置に戻ってまいりました。
しかしなかなか餌が出ないことにお疲れのご様子?







とにかく餌をもらうまでは時には庭の方へ行ったりと
往復することはあるがそれ以外の所
つまり家の外へはいなくなりません
徳三




いつか開くであろう雨戸との睨み合いが始まりました。
徳三




…しかしだんだんと睡魔に襲われてきたみたいで
徳三




睨み合いはあっけなく終了といったところか?
この表情もなかなかいい(笑)
徳三




…と思ったら雨戸との睨み合いを
再開させていました。
徳三




スポンサーサイト

category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット



tb: --   cm: 2




コメント

心の中でずーっと
『開け~ゴマ!』と呟いているのでしょうか。
真正面からじーーーっと見てますね(^_^;)

TとK #- | URL
2017/09/06 15:18 | edit

徳三

姫子さんへ、
この猫はとにかく我慢強いです。
すごい根性です。
餌をもらうまではのきません。
でも餌をもらうとしばらくその場にいるという事は
ほとんどなくどこかへ行ってしまうのです。

TとKさんへ
閉まっている雨戸をひたすら見つめて
おそらく開け~ゴマ!と念じていると思います(笑)。

DELIGHT #- | URL
2017/09/08 20:37 | edit

コメントの投稿

Secret

検索フォーム

プロフィール等

最新記事

フリーエリア

カテゴリ

▲ Pagetop