SCARLET-ILLUSION ホーム » 徳三 »シロに逃げられてしまった徳三




シロに逃げられてしまった徳三  

シロを抱きかかえて救出し、小屋の上には
誰もいなくなってしまいました。
徳三は駐輪場の方で悔しさをあらわにしているようです?
徳三


ブラザー、俺はまだまだこのまま終わりませんよ
いや、早よ終わってほしいんだけど…
徳三


その後シロのいた犬小屋の上に乗っかって
徳三


そのうえでくつろぎ、寝始めました
徳三


若干顔がウメボシを食べているような感じです(笑)
徳三


しばらくするとベランダにやってきて
なぜか部屋にいたおはなと同じ向きで座っております。
おはなと徳三


ちょっと試しに耳掃除をした綿棒
(本当は綿棒を耳に入れてはいけないそうです)を
徳三に近付けてみました



スポンサーサイト

category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: ウメボシ 

tb: --   cm: 1




コメント

姫子さんへ

はい、すんでのところで救出しました。
今回は大丈夫でしたが
昨日は徳三の方も手を出してきたので
シロにとっても厄介だし怖いですね。

DELIGHT #- | URL
2017/06/18 12:50 | edit

コメントの投稿

Secret

検索フォーム

プロフィール等

最新記事

フリーエリア

カテゴリ

▲ Pagetop