SCARLET-ILLUSION ホーム »ヒヨドリ




カテゴリー「ヒヨドリ」の記事一覧

散々地面に落した金柑の行方は?  

前日の続きで
おとしては器用にくちばしで拾い上げ
それの繰り返しで必死に金柑を食べるヒヨドリ
金柑






今度はワシが縦にカメラを構えて
よりヒヨドリにズームしてみました
金柑







さすがにもう食べやすい形にまで
変化をしたからか地面に落しはしていないのだが
金柑






くちばしに引っ掛かっているのか
それとも単なる目の錯覚か不明だが
金柑







なんか面白いショットになっております
金柑







そんなこんなでいつの間にか
金柑がヒヨドリのくちばしから消えた…
と思ったらどうやら飲み込んだようです
金柑








難敵を片づけて
ドヤ顔を決め込んでおられるようです。
金柑




スポンサーサイト

category: ヒヨドリ

thread: 鳥さんとの暮らし

janre: ペット



tb: --   cm: 0




落ちていた金柑を食べるヒヨドリ  

冬の寒さが戻ってきた
春分の日の朝、
ヒヨドリが金柑の植わっている鉢に
乗っかっておりました。
もう金柑はほとんどなく
何をしているのか見ていたら
黄金を落っことしておりました。
ただそれで終わったと思ってたら
地面に落ちていた(地面に自ら落とした?)
金柑をくちばしでくわえて…
ヒヨドリ







咥えては落とし…
いや枝についていないから
落とすのではなく落ちてしまっているのか?
ヒヨドリ






ひたすら咥えて食べながら
おとしてそれをまた拾って…
ヒヨドリ







…の繰り返しをひたすらしておりました
ヒヨドリ







面白かったので
何枚も写真を撮ってしまいました
ヒヨドリ






おとした金柑をくちばしで器用に拾い上げ
ヒヨドリ





また食べ始めます
ヒヨドリ




category: ヒヨドリ

thread: 鳥さんとの暮らし

janre: ペット



tb: --   cm: 0




ヒヨくん(さん?)も皮は嫌いなようです。  

人間が食べると
全く美味しくないリンゴを
母親がそのまま捨てるには
もったいないという事で
リンゴを輪切りにして
わが庭の欅の木に
試しに突き刺しておきました
そしたらヒヨドリがやってきて
その林檎をついばみにやってきました
ヒヨドリ






リンゴの上に器用に乗っかっているように
見えますが実はリンゴが刺さっている
枝に器用につかまっておるのです
ヒヨドリ






右側だけ食べるのかと思いきや
反対側にも回って器用に食べておりますが
ヒヨドリ






ヒヨドリもどうやら皮は歯ごたえが悪いのか
皮以外の場所をひたすら突っついております
ヒヨドリ







しばらくすると別のヒヨドリが
側で観ているのを発見
ヒヨドリ






そんな事をお構いなしに
ひたすら皮以外のリンゴを食べていますが
しばらくしたらいなくなってしまいました
ヒヨドリ








さてそばにいて様子を見ていた
も一羽のヒヨドリですが
てっきりいなくなった隙をついて
食べるのかと思いきや
結局食べずにどっかへ行ってしまいました
ヒヨドリ





そのあと何事もなかったように
戻ってきて(同じ鳥?)リンゴを食べておりました








これは別の日のものですが
ヒヨドリが途中でいなくなった後、
リンゴを見て見たらこんな感じで
つついている痕が残っていました。
リンゴ





category: ヒヨドリ

thread: 鳥さんとの暮らし

janre: ペット



tb: --   cm: 0




なんだかスタイルの悪いヒヨドリです…  

1月の終わりとか
2月の半ばくらいまでは
しょっちゅう色々な鳥が
飛び交っておりました。
もちろん3月に入っても鳥が
いなくなったわけではないのですが…
ヒヨドリ







初め凄く太った鳥だったので
ヒヨドリじゃなく他の鳥のように見えました
ヒヨドリ








ヒヨドリもヒヨドリで
縄張り争いなのか…?
ヒヨドリ







しきりに周りをちらちら見ていて
監視しておられます。
ヒヨドリ







しかし、先ほども書いたのだが
本当にふくよかな体型で
ヒヨドリらしさをあまり感じられません
まぁそれはそれで面白いのですが…
ヒヨドリ



category: ヒヨドリ

thread: 猫のいる生活

janre: ペット



tb: --   cm: 0




ヒヨドリの数がめっきり減りました  

1月の終わり、ふと庭を見ると
ヒヨドリがとまっていました
ヒヨドリの奥にあるのは
少し前に降ったドカ雪の残りです
ヒヨドリ






いつもは庭の金柑を
ついばみに来るのですが
この日は訳が違っておられるようです?
ヒヨドリ






やはり縄張り争いなのか
ハトやカラスなどの天敵(かは不明)
争いのために身を隠していて
ヒヨドリ





 
木にこんな形でとまることでヒヨドリが
外敵から見えにくくなる…、
木にとまることで木が
一種のカモフラージュのような
役割を果たしていると思っていのか…?
それにしてもあまりにも上手くない保護色である
ヒヨドリ






…と自分で書いていてもよくわからないような
説明を長々と書いてしまったのだが
とにかく2月の終わりの今日では
ヒヨドリが飛んでいる数が
めっきり減ったのは事実です。
ヒヨドリ




category: ヒヨドリ

thread: 鳥さんとの暮らし

janre: ペット



tb: --   cm: 0




検索フォーム

プロフィール等

最新記事

フリーエリア

カテゴリ

▲ Pagetop